特約店企画:クリスマスマーケットでワークショップ

2018. 11. 27. 火曜日

熊本に新しい冬の風物詩を!
10年先へ続く冬のお祭りを目指して。

 

桜町地区の再開発、地震からの復興など、街が大きく変わろうとしている熊本市にて、次代を生きる子どもたちに、夢や希望を与え、この街に暮らす喜びや幸せを感じてもらうために熊本で初めてとなる「クリスマスマーケット」が開催されます。

長崎書店もダンボールハウス作りでマーケットを盛り上げます!

 

「クリスマスマーケットでワークショップ」

 

日時:12月9日(日) 13:30~15:30

※Christmas Market KUMAMOTO2018のイベント自体は、12/5(水)~12/9(日)です。

 

会場:花畑広場 ※Christmas Market KUMAMOTO2018イベント会場

   熊本市中央区花畑町付近

 

 

 

申し込み:長崎書店店頭・電話・メールにてご予約できます。空きがある場合、当日受付可。会場にて直接お申込みください。

 

対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

 

参加費:900円~1,600円 ※材料込みの価格になります。

 

 ※ダンボールハウスワークショップ

ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

 

Christmas Market KUMAMOTO2018の詳細はこちら
https://xmas-kumamoto.com/

 

ダンボールハウスワークショップへのお問合せ・お申込みは、お電話またはメールにてご連絡ください。

株式会社 長崎書店(上通店) 担当:中山

TEL:096-353-0555 mail:info@nagasakishoten.jp

レポート:オーガニックフェスタ2018

2018. 11. 26. 月曜日

おー!おー!オーガニック!という実行委員会のかけ声で始まった今年のオーガニックフェスタ。いいお天気に恵まれて、朝からたくさんの方がご来場くださいました。

土曜日はお隣のチェーンソーアート制作のみなさんから霧島杉の木の皮をいただき、ハウス作りの材料として使わせていただきました。オーガニックフェスタでのストーリーもプラスされ、終日大にぎわいであっという間の一日目でした。楽しそうな家族の様子を写真もあまり撮れないくらいで、お伝え出来ず残念です。

 

二日目も朝から大勢の人でにぎわうオーガニックフェスタ。お餅やポン菓子の振る舞いにも長蛇の列でした。 美味しそうな香りとスピーカーから聴こえる楽し気な音楽で、ワークショップ会場も終日盛況でした。

ダンボールハウスには芝生がよく似合います。たくさんの方々がハウスの写真を撮って行かれていました。

 

ご参加いただきましてありがとうございました。また来年お会いするのを楽しみにしております♪ 

 

一日目の様子はこちら①

二日目の様子はこちら②

 

 

  

 

レポート:かわなべ森の学校収穫祭2018

2018. 11. 24. 土曜日

快晴の下 冷えた早朝の空気の中、ゆるゆると始まる収穫祭らしさはそのままに、新しい場と変わり始めた学校は終日にぎやかでした。

 

学校の大改修にともなって、収穫祭のブースエリアも全面的見直しとなり、舞台の向きや駐車場など大幅に変更して、より多くの方がゆっくり楽しめる環境でスタートした収穫祭。これまで鉄筋校舎の教室で実施していたDanballHouseワークショップも、リニューアルしたばかりの講堂での開催となりました。

 

この収穫祭で毎年ダンボールハウスワークショップにご参加いただいているというご家族が、何組も来てくださってうれしい再会でした。子どもたちは、「去年はコレ、その前はコレ!」と、毎年作ったハウスの種類まで覚えていて教えてくれます。すべてのハウスが残っているそうです。子どもたちの成長とともに、家族みんながこの時間を楽しみに、そして楽しんでくださっていることがうれしくて心が震えました。

 

保育園や幼稚園、イベントなどでいろいろなワークショップがありますが、お父さんも一緒に何かを作るということはあまりないのかもしれませんね。とてもうれしそうに作っている子どもたちが印象的でした。新たな思い出がたくさん詰まったハウスを、大事そうに持って帰る後ろ姿を見送りました。

 

今年もご参加いただきありがとうございました!

 

当日の様子はこちら

 

 

      

レポート:ベップ・アート・マンス2018

2018. 11. 19. 月曜日

初プログラム参加となったベップ・アート・マンス。大分県別府市で毎年開催されていて、今回で9回目の開催となる市民参加型のアートプロジェクトです。

 

会場のトキハデパートのご担当Tさんのご配慮で、急遽、初日は1階エリアにて開催となり、お客様はもちろん、ショップの方もお店のイメージハウスを作ってくださる程の歓迎ぶりでした。宿泊している宿の女将さんも、わざわざワークショップの様子を見に来てくださって、その心遣いがうれしくて、Danballhouseを誰も知らない街でのワークショップ開催だけど明日までがんばるぞ!と勇気が出ました。

宿に帰ると、デパ地下で買ってきたから食べてね、と部屋におやつも置いてあって、ホロリと疲れが取れた瞬間でした。

 

2日目も七五三のお参りの後だという正装のご家族が何組もご参加くださって、洋服が汚れるのではないかと心配するほど熱心に作られている様子が印象的でした。

 

おかげさまで、別府のご家族ほかたくさんの方々と「つくること」での丁寧なやりとりを通して大切なコトをお伝えできたようで、満足いくワークショップとなりました。参加者アンケートの言葉から感じる「伝わっている感」がとてもうれしかったです。

 

初めての別府市、初めての大分県でのワークショップは、関わってくださったすべての方の温かい心が伝わる思い出深いワークショップとなりました。

ありがとうございました。 

 

当日の様子はこちら

        

レポート:11月のキッズマーケット

2018. 11. 18. 日曜日

終日にぎやかだった11月の天文館キッズマーケット。

お隣のブースでは、てんまち文庫さんのお絵かきワークが大盛況で、その流れなのか、ダンボールハウスワークショップも足の踏み場がない程に込み合ったタイミングも。作るモード全開の理想的な空間となっていました。

 

他のイベントで作り終わらなかったというご家族も2組来てくださって、とてもうれしかったです。こうしてハウスを持って来ていただくと、いつでもどこでも無料で続きが作れます。「旅するハウス」システムは、ワークショップを始めた2010年からずっと続けているので、うーんと前に作ったものを持って来ても全然大丈夫です。

場所によって、装飾素材も少しずつ違ったりしていますし、改めて、違う感覚で楽しめると思いますよ。ぜひ♪

 

早いもので、天文館キッズマーケットでのクリスマスハウス作りは、来月のあと1回となりました。ご家族で、お友達と一緒に、クリスマスを盛り上げる思い出作りを楽しんでいただけたらと思います。

 

 

 

◎天文館キッズマーケットは、天文館電停前 本通りアーケード内にて、毎月第3土曜日に開催しています。

 

「天文館に子どもやお子さん連れの家族がもっと気軽に遊べる場所を作りたい」と活動に取り組む天文館キッズマーケットのみなさんと共に、楽しい思い出つくりをダンボールハウス作りで応援します。

 

当日の様子はこちら

 

 

  

生命のまつり2018

2018. 11. 18. 日曜日

生命(いのち)のまつりは、「秋の収穫をよろこび、収穫を地域で分かち合う」という想いをこめて、広く多くの方に有機農業の大切さ、環境保全の大切さ、そして生命の大切さを伝えることを目的としているそうです。

 

恵みの雨に降られることが多かったため、暫く参加を断念していた生命のまつり。昨年から会場が かんまちあ になり、安心してワークショップが開催できるようになりました。

 

クリスマスハウス作りも大詰め。作りたいなぁと思いつつ、、のご家族、子どもたちはこの機会にぜひ!

 

年の暮れに、出展者のみなさんやお客様といい時間を過ごせたらいいなと思います。

 

 

日時:2018年12月9日(日)  10:00~15:00

 

会場:鹿児島市上町ふれあい広場 かんまちあ

   鹿児島市浜町2-20
   TEL 099-225-4141  

   URL http://kanmacheer.jp/
   地図はコチラ

 

 

※DanballHouseワークショップ

ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

 

参加費:900円~1,600円(ハウスの大きさで変わります。)

ダンボールハウスワークショップへのお問合せ・お申込みは、お電話またはメールにてご連絡ください。

 

NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:panda@npo-panda.jp

 

 

主催・問合せ先

生命のまつり2017かごしま実行委員会
TEL 099-218-8360 (事務局:小林)

ダンボールでクリスマスハウス作り

2018. 11. 15. 木曜日

今年はグリーンファームでも、クリスマスハウス作り!

毎月第1日曜日はグリーンファームの日ということで、今年はクリスマスハウス作りで参加します。

クリスマスハウスを作ったあとは、お菓子やプレゼントを入れてクリスマスまで楽しみに待つ「アドヴェントハウス」としても楽しめますし、中にLEDのライトを入れて飾るのも雰囲気があっておすすめです☆

ノリもハサミも使わずに誰でも簡単に組み立てられるダンボール製のミニチュアハウス作り。

親子参加なら2歳児から参加可能です。

ご家族やお友達と一緒に楽しい時間を過ごしましょう♪

 

 

 

 

ダンボールでクリスマスハウス作り

 

日時:2018年12月2日(日) 10:00~12:00 / 13:00~15:00

   ※ワークショップ他イベントの詳しい情報はコチラ 

 

場所:鹿児島市観光農業公園グリーンファーム 

   農産物直売館内研修室兼ホール

   

   鹿児島市喜入一倉町5809番地97

 

参加費:1,100円(税込)/個

 

どなたでもご参加いただけます。

ご予約はコチラ

※時間帯を選んでお申し込みください。

 

 

 

※DanballHouseワークショップ

ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

 

 

ダンボールハウスワークショップへのお問合せは、

NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:panda@npo-panda.jp

レポート:お茶の里収穫祭

2018. 11. 12. 月曜日

冷え込んだ朝の日曜日は終日とても良いお天気でした。

お茶の里にはたくさんのご家族が来られていて、広い駐車場にもかかわらず駐車待ちの列がずっとできていました。

 

ワークショップも盛況でしたが、大人気はビッグハウス!ひっきりなしに子どもたちが出入りするのにへこたれないハウスを見ながら、やっぱりダンボールってすごい!って思いました。

 

家の外側は子ども、お家の中はお父さんお母さんと分担しながら作ったり、親子3世代でご参加のご家族は、おじいちゃんがいろいろアドバイスをしながらと、それぞれの家族が楽しんで作ってくれました。

 

家族みんなで作ったハウスが、クリスマス気分を盛り上げてくれるといいなと思います。

 

当日の様子はこちら

 

     

    

レポート:ダンボールハウスを作ろう なかまっち編

2018. 11. 12. 月曜日

鹿児島市中町にある子育て支援センター、鹿児島市親子つどいの広場なかまっち子育て中の親子が気軽につどい、子育ての不安や悩みの緩和と地域の子育て支援機能の充実を目的としています。なかまっち運営母体のふじが丘保育園さんには普段よりお世話になっていて、今回なかまっちさんでもダンボールハウス作りをすることになりました。

日曜日の市街地は人がいっぱい。なかまっちにも元気な親子がたくさん集まってくださいました。0歳児もたくましく参加したワークショップは、あっという間に時間が過ぎて、みんなまだまだ作りたい気満々!といった様子でした。その気持ちがとても大事だと思います。またいつでもハウスを持って作りに来てね!とお伝えしました。

 

当日の様子はこちら

 

 

    

レポート:湧水マルシェ2018

2018. 11. 05. 月曜日

最高のお天気の下、文化の日で無料開放された霧島アートの森はたくさんの人で賑わっていました。屋外の湧水マルシェでも、暑いくらいの秋の日を楽しんでいる人がたくさん!ダンボールハウスワークショップにもご参加いただきありがとうございました。くぬぎの木の下で、また来年お会いできることを楽しみにしています。

 

当日の様子はこちら