レポート:つながる、ひろがる、ダンボールハウス作り@つながる想いinかごしま2018

2018. 05. 13. 日曜日

澄みわたる青空と初夏のような暑さのなか、今年もつながる想いinかごしまが開催されました。

がん患者さんやそのご家族、そして旅立たれた患者さんとの思いをつなげようというこのチャリティーイベントは、「つながる想いinかごしま」になってから今年で第3回目となります。

 

会場ではパネル展や写真展などの情報提供ブースが並び、みなさん足を止めてじっくり見ていました。ステージでの合唱やライブ、医療従事者を交えての座談会、チャリティーオークションもとても盛り上がっていました。

芝生広場では「お空にあてたメッセージ」と題して、今の願いや亡くなった方へのメッセージなどを書いた白い風船を一斉にリリース。

たくさんの白いバルーンが快晴の空に映えて綺麗でした。

 

ダンボールハウスのブースにもたくさんの親子連れが参加され、それぞれのペースでゆったりとハウス作りを楽しんでいました。想いの詰まった白いバルーンとともに参加されているのが印象的でした。

子どもたちだけで参加した4歳の双子の男の子。

「これどうやって付ければいいの?これはなぁに?」とたくさん質問してくれました。ボンドやハサミの使い方をハウスを作りながら楽しく覚えてくれたようです。
子どもたちとのふれあいは、いつも私たちスタッフを元気にしてくれます。

 

5月からだんだんと暑くなっていく鹿児島。
初夏らしいカラフルな屋根のハウスが続々出来上がりました。

今年もご参加ありがとうございました!

 

太陽が西に傾いた頃から、最後のバルーンリリースとともに、今年もまた、平野治朗氏の「GINGA」の展示が始まりました。風と共にゆらゆらと揺れる「GINGA」は、いつまでも観ていたくなる作品ですね。 

 

当日の様子はこちら

お茶の里 明治維新150周年記念新茶まつり

2018. 05. 06. 日曜日

松元お茶の里も新茶の季節。今年も美味しいお茶がいただける新茶まつりが開催されます。

新茶まつりをより楽しんでいただけるよう、広い広い公園でダンボールハウス作りを開催します!

飲めなくなったお茶葉や選別によって廃棄されるお茶葉などをご提供いただき、お茶ハウスが作れる特別ワークショップです!

ノリもハサミも使わずに誰でも簡単に組み立てられるダンボール製のミニチュアハウス作りは、親子参加なら2歳児から参加可能!

当日はビッグハウスも登場しますので、ぜひ遊びに来てくださいね!

 

※雨天時(小雨でも)や強風の場合は、屋内での開催となります。

 

 

鹿児島市都市農村センター「お茶の里」

明治維新150周年記念新茶まつり

 

ダンボールハウス作り@芝生広場

 

日時:2018年5月27日(日) 9:00~16:00  

 

場所:鹿児島市都市農村交流センター「お茶の里」

   鹿児島市春山町1065-1

   地図はコチラ

 

 

参加費:900円~1,600円 ※種類によって異なります

 

どなたでもご参加いただけます。ご予約不要。親子参加なら2歳児から可能。

 

 

※DanballHouseワークショップ

ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

 

※PandAでは、DanballHouseワークショップにて、熊本地震応援プロジェクトを実施中です。

=熊本地震応援プロジェクト=

2016年4月の熊本地震で被災、若しくは被災し鹿児島県等に移住された方々など、無料でワークショップにご参加いただけます。受付で、罹災証明書等をご提示ください。

 

 

ダンボールハウスワークショップへのお問合せ・お申込みは、お電話またはメールにてご連絡ください。

NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:panda@npo-panda.jp

レポート:こどもまつり@グリーンファーム

2018. 05. 05. 土曜日

大型連休の中日。たくさんのご家族がワークショップの予約をしてくださり、午前も午後もにぎやかでした。

 

いつもはお仕事のお父さんも子どもたちと一緒に熱中して作られている背中が印象的でした。

次の日は端午の節句ということもあり、ハウスの屋根に薄い紙状の屋久杉で作った鯉のぼりを立てている男の子も。

 

ダンボールハウスのワークショップで使う布のはぎれやボタン、木の皮、屋久杉などは個人や企業など多くの方々にご提供していただいたものです。
スタッフは、参加されるみなさんに、手に取った素材がここまでやって来たストーリーをできるだけお話しするようにしています。
そうすると、みなさんの素材を見る表情が変わり、匂いを嗅いだり丁寧に触ったりしながら素材を意識して作っていかれます。
ご提供してくださった方の気持ちがワークショップに参加された方々にも届いたような気がしてうれしくなる瞬間です。

 

また、季節に合わせた自然素材やクリスマスや夏休みなど歳時記に合わせた材料を揃えるようにしているので、いつ参加されても楽しめるようになっています。

「あ、これ、この前はなかった!」と気づいてくださるリピーターの方々も。うれしいですね、準備する甲斐があります!

 

 

会場のグリーンファームは、いつも緑が豊かで旬の季節の花々も元気に出迎えてくれます。初夏の今は”橙(だいだい)”の白い可憐な花が美しく、上品な香りにうっとりしました。

 

5月の心地よい風と光を感じながらのグリーンファームでのワークショップ。
たくさんのご家族の楽しそうな笑顔が溢れていました。

ご参加されたみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

当日の様子はこちら

5月の天文館キッズマーケット

2018. 05. 03. 木曜日

天文館本通りアーケードで定期的に開催されている天文館キッズマーケットにてDanballHouseワークショップを開催しています。

 

「天文館に子どもやお子さん連れの家族がもっと気軽に遊べる場所を作りたい」と活動に取り組む天文館キッズマーケットのみなさんと共に、楽しい思い出つくりをダンボールハウス作りで応援します!

 

天文館本通りアーケードに遊びに来てね!

 

 

 

日時:5月19日(土)  11:00~17:00

 

◎天文館キッズマーケットは、天文館電停前 本通りアーケード内にて、毎月第3土曜日に開催しています。 地図はこちら

 

主催:天文館キッズマーケット

共催:天文館本通り振興委員会

キッズマーケットのお問合せは、
エスポワールすずらん 原崎 TEL:099-226-3250

PARIS MIKI  上村 TEL:099-222-7170

mail:sp687879@gmail.com

Facebook:https://www.facebook.com/tenmonkankidsmarket/

 

 

※PandAでは、DanballHouseワークショップにて、熊本地震応援プロジェクトを実施中です。

=熊本地震応援プロジェクト=

2016年4月の熊本地震で被災、若しくは被災し鹿児島県等に移住された方々など、無料でワークショップにご参加いただけます。受付で、罹災証明書等をご提示ください。

 

 

※DanballHouseワークショップ

ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

参加費:900円~1,600円(ハウスの大きさで変わります。)

 

 

ワークショップのお問合せは、

NPO法人PandA(ぴーあんどえー)

TEL:090-8353-5921   mail:panda@npo-panda.jp

レポート:KYT天テレ博@ベルク広場

2018. 04. 30. 月曜日

いよいよこれから大型連休に突入するぞ!というワクワクした雰囲気の中、今年もKYT天テレ博が開催されました。

 

昨年の中央公園から屋根付きのベルク広場にワークショップエリアが変更になった今年。桜島の降灰に振り回されることなく思いっきり楽しんでいただけました。

 

メイン会場の中央公園では、歌手やタレントさんのトークショーや全国のおいしいものが大集合して大いに盛り上がっていた様子。

ベルク広場にもKYTの人気キャラクターやピエロに扮したバルーンアートの方々が登場して子どもたちは大喜びでした。

 

 

ワークショップは、スタートしてほどなく満席になり、更に午後からは順番待ちをしていただくほどの大盛況でした。

屋根にボタンと毛糸を使って自分の顔を描いた男の子。
楽しそうな雰囲気がこちらまで伝わってきて、スタッフもにっこり。
賑やかな会場の雰囲気と相まって、奇想天外で元気なご機嫌ハウスが続々完成しました。やっぱり子どもたちの作品には敵わないです!

 

 

今年もたくさんのご家族に楽しんでいただきました。

ご参加されたみなさん、ありがとうございました!

 

 

お天気に恵まれて最高のスタートとなった今年のゴールデンウイーク。
KYT天テレ博を皮切りに、鹿児島市内あちこちでのイベントへの参加を予定しています。
お近くにお寄りの際はぜひ遊びにいらしてくださいね!

1日目の様子はこちら

2日目の様子はこちら

馬とあそぼう!ダンボールハウス作り

2018. 04. 27. 金曜日

前回ご好評いただいた、あさひが丘学園でのダンボールハウス作りをふたたび開催します!

あさひが丘学園の体育館で、家族やお友達とダンボールハウス作りを楽しんだあと、乗馬倶楽部『シュバル』に移動して、馬たちと遊びます。

ホースセラピーでも活躍している優しい馬たちとも、会える、遊べる、いろいろ盛りだくさんなダンボールハウス作りを楽しんでみませんか?

 

 

あさひが丘学園×DanballHouse
馬とあそぼう!ダンボールハウス作り

 

日時:2018年5月13日(日) 10:00~12:00  

 

場所:あさひが丘学園体育館

   鹿児島市皆与志町2503番地

   地図はコチラ

 

参加費:900円~1,600円 ※種類によって異なります。

 

ご予約:あさひが丘学園(別府、福満) 099-238-4821 

 

どなたでもご参加いただけます。親子参加なら2歳児から可能。

お気軽にお申し込みください。

 

 

※DanballHouseワークショップ

ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

 

※PandAでは、DanballHouseワークショップにて、熊本地震応援プロジェクトを実施中です。

=熊本地震応援プロジェクト=

2016年4月の熊本地震で被災、若しくは被災し鹿児島県等に移住された方々など、無料でワークショップにご参加いただけます。受付で、罹災証明書等をご提示ください。

 

 

ダンボールハウスワークショップへのお問合せ・お申込みは、お電話またはメールにてご連絡ください。

NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:panda@npo-panda.jp

つながる、ひろがる、ダンボールハウス作り@つながる想いinかごしま2018

2018. 04. 27. 金曜日

鹿児島県のがん患者さんとご家族のためのチャリティイベント「つながる想いinかごしま2018~がんとともに生きる~」にて、つながる、ひろがる、ダンボールハウス作りと題して今年もワークショップを開催します。

前身であるリレーフォーライフかごしまからのご縁で、今年で6回目の参加となります。

今年も、会場インスタレーションとして、平野治朗さんの「GINGA」がご覧いただけます!楽しみです。
ぜひご家族やお友達とご一緒に遊びに来てくださいね。

 

日時:2018年5月12日(土)13:00~18:00

   ※会場全体は、12:30~20:30 詳しくはコチラから

 

会場:鹿児島市上町ふれあい広場「かんまちあ」
   鹿児島市浜町2−20
   TEL 099-225-4141

 

参加費:900円~1,600円 ※材料込みの価格になります。

 

対象者:どなたでもご参加できます。親子参加なら2歳児から可能。

 

※ダンボールハウスワークショップ
ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

※PandAでは、DanballHouseワークショップにて、熊本地震応援プロジェクトを実施中です。

=熊本地震応援プロジェクト=

2016年4月の熊本地震で被災、若しくは被災し鹿児島県等に移住された方々など、無料でワークショップにご参加いただけます。受付で、罹災証明書等をご提示ください。

 

ワークショップのお問い合わせは、
NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921  mail:panda@npo-panda.jp

Nuff6周年企画「あそびをまなぶ」

2018. 04. 24. 火曜日

大型連休最後の子どもたちが楽しめる企画はこちら。

 

6周年を迎えたNuffさんの企画「あそびをまなぶ」のひとつのメニューとしてワークショップを開催することになりました。
Nuffさんとは同じ地域ということもあって、オープン以来、お声かけいただいていて、とてもうれしいご縁です。

6周年おめでとうございます!

 

ノリもハサミも使わずに誰でも簡単に組み立てられるダンボール製のミニチュアハウス作りは、親子参加なら2歳児から参加可能!

ご家族やお友達と一緒にゴールデンウイーク最後の思い出を詰め込みましょう♪

 

 

 

 

Nuff6周年「あそびをまなぶ」

 

「ダンボールハウスづくり」

 

日時:2018年5月6日(日) 11:00~16:00 

   ※ワークショップ他イベントの詳しい情報はコチラ 

 

場所:Nuff

   鹿児島市春山町1636-9

 

参加費:900円~1,600円(税込)

 

対象:どなたでもご参加いただけます。

 

 

 

※DanballHouseワークショップ

ダンボール製のミニチュアハウス作りです。
のりもはさみも使わずに簡単に組み立てることができます。
好みの材料を貼りつけたりクレヨンなどで装飾します。

 

 

 

ダンボールハウスワークショップへのお問合せは、お電話またはメールにてご連絡ください。

NPO法人PandA(ぴーあんどえー)
TEL:090-8353-5921 mail:panda@npo-panda.jp

レポート:アースデイかごしま2018

2018. 04. 23. 月曜日

ここ数年、毎年雨で参加できていなかったアースデイかごしまに4年ぶりに参加できました!

しかも、当日は突き抜けるような青空!気温もぐんぐん上がり、4月末なのに暑さを感じるほどに晴れ上がり、アースデイらしく地球や自然のダイナミックさを感じる中でのワークショップになりました。

 

会場となった中央公園も、新緑やカラフルな花々が青空に映えて、この時期ならではの弾けるような勢いに会場のみなさんも自然と笑顔になっているように見えました。

 

スタートしてしばらくするとブルーシートの上はたくさんのご家族でいっぱいになりました。子どもたちは、会場の中のたくさんの誘惑をよそに、真剣に思い思いのハウスを作っていました。

 

午後からは日差しがとても強くなり、テントやタープでブース内に日陰を作りながら、雨が続いたアースデイが打って変わって「まるで太陽と追いかけっこをしているようだな~」と感じました。

 

 

緩衝材でハウスの住人を作っていた男の子。
くぬぎの実のぼうしで髪の毛を表現、毛糸やフェルトで表情を作っています。存在感あります!

 

同じくたくさんの子どもたちでにぎわっていたお隣の「森の学校楠学園」さんのツリーハウス作りブースから、手作りツリーをいただいたら、ダンボールハウスのサイズ感にピッタリ!ツリーにダンボールハウスを載せて、コラボ企画もみんなで楽しみました。

 

 

芝生の緑と青空が似合うハウスが続々と出来上がりました。

 

暑い中ご参加されたみなさん、ありがとうございました!

 

いよいよ本格的にDanballHouse by PandA始動の季節。
様々な会場でみなさまにお会いできることを楽しみにしております!

 

 

当日の様子はこちら

レポート:4月の天文館キッズマーケット

2018. 04. 22. 日曜日

いよいよ今年も天文館キッズマーケットへの参加が始まりました!

 

1月~3月は寒くて半屋外でのワークショップは難しいので、毎年参加をお休みしているダンボールハウス作り。春を迎え、天文館本通りアーケードで、またみなさんにお会いできることを楽しみにしておりました。

 

新年度も始まり、進学進級してちょっとお兄ちゃんお姉ちゃんになった子どもたち。天文館アーケードを歩くご家族のみなさんからも4月のワクワクした雰囲気が伝わってくるようでした。

 

壁や屋根に白いレースや毛糸やリボンを飾り付けた女の子。
シロツメクサのお花畑が似合いそうなかわいいハウスが出来上がりました。

 

屋根にドングリや屋久杉、毛糸を丁寧に飾り付けた男の子。
ハウスに写真を撮る際に思わず「ずばらしい!」と声が上がりました。
集中力とセンスに脱帽です!

 

今日もたくさんのすてきなハウスが完成しました。
みなさんの思い出の時間や場になればうれしいな、といつも思っています。

 

また、これから12月までよろしくお願いします。毎月第3土曜に天文館キッズマーケット@天文館本通りアーケードでお待ちしています!

 

ご参加されたみなさん、ありがとうございました!

当日の様子はこちら